sorakaze.com

記事一覧(27)

この街に生まれて

二回目の富士見シネマが金曜日にありました。サロンを始めて数ヶ月がたち、夕方の特定の時刻になると子供達がなんとなーく、ゆるーく、顔を出すのが通例となってます。レッスン中でもおかまいなくドアをノックする、それでいて何を話すでも何をするでもない。じーっと気がつくまで座敷わらしのように窓辺に立ってる子もいる。中に入りな、と言えばそそと入ってきて校長を見たりなでたり。暑いからアイスクリーム食うか?と言えばいらないという。男の子の時もあれば、女の子の集団の時もある。そんな何をするでもない彼らを見ていると、ふとあの頃の自分と比べてしまう。学校帰り、自分の生まれた田舎町でも、駄菓子屋があり、タバコ屋があり、ちょっとした小上がりや木陰のあるベンチがあった。そこで過ごす、家でも学校でもない時間は大人になった時、居酒屋になり、ライブハウスになったんだよね。今の子供、いや、全部を知らないから、この町の子供にはそんな場所がないのかもしれない。彼らになんかできないかな?そんなことで始まった富士見シネマ。好きなお菓子と飲み物、お気に入りのクッション持参でみんなで映画を見る。2回目にしてかなり浸透してくれた気がする。声をかけると、もうその話は聞いている、とか、○○ママから誘われた、とか。

夏のご自愛祭り

ジメッとした梅雨が明ければ夏がやってきます。カルチャーサロン [ soko coco ]のスペースをお貸ししてメンタルケアとボディーケアのイベントに協力することになりました。会場を利用してイベントを開催するお二人は。。。。【シスターミチコ プロフィール】2013年秋に出会ったマヤ暦に魅了され、マヤのシャーマンから直接マヤ暦を学んだ一十栄光氏に師事。統計学のひとつであるマヤ暦と手相を併せたオリジナルなセッションを都内各地で行っている。心を柔らかくすることは人生の歩みをより楽しく豊かにし、それは人の身体の健康にまで寄与することであると考えている。また、自然界から抽出した精油と自然界から取り出したストーンを使ったリラクゼーションも提供。【安齊 研治プロフィール】元アスリートとしての経歴を活かし、様々な競技のアスリートからアマチュアまで幅広く 予防医学&競技力向上に貢献したいとの想いで「ジョイントケア」を広げるべく活動中。 東京・代官山を拠点に、体験講座・イベント開催を行いながら、アメリカ・ネバダ州立大学 女子サッカー部所属の折戸天音選手(元シルフィード所属)の個人専属トレーナーも務める。 ネバダ州立大学女子サッカー部のフィジカルトレーナー候補として推薦を受け、2019 年 シーズンよりアメリカでもフィジカルトレーナーとして活動予定。シスターミチコさんは手相占いやパワーストーンや精油によるハンドリラクゼーションを、安齊さんはジョイントケアをご提供されます。オーナーもジョイントケアしてもらいましたがびっくりするほど足が軽くなりました。料金や詳しい内容は主催のお二人のイベント用ページをご覧ください。◆ 開催日 ◆8月4日(土)11:00〜18:00